2006年読売演劇大賞で、演劇作品として一番の栄誉である最優秀作品賞に輝いた作品を13年ぶりに再演決定!
大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則といった豪華キャストでお送りします!
詳しい内容は2019年1月に発表。
本サイトではチケットの先行発売などの情報をお届けいたします。

『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』概要

日程:2019年4月
会場/Bunkamura シアターコクーン
作/エドワード・オルビー
演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
翻訳/徐賀世子
出演/大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則
企画・製作/シス・カンパニー
一般発売/2019年2月下旬~3月初旬頃を予定

⇒『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』公式サイト

⇒新しい地図ファンクラブサイト

チケット購入方法

※2019年1月以降随時更新

新しい地図ファンクラブ先行

一般発売が2019年2月下旬~3月初旬頃を予定という事なので、
ファンクラブ先行申し込みは1月後半~2月前半頃と思います。
随時更新いたします。

チケットぴあ

※未定

ローソンチケット

※未定

eプラス

※未定



スポンサーリンク

 

クレジットカード先行

詳しい内容は決定していないので、確実性はありませんが、
「バリーターク」「音楽劇 道」「No.9」「日本の歴史」
と2018年の舞台ではクレジットカードの先行がそれぞれありました。
チケット申し込み開始してからでは遅い場合もあるので、事前にクレジットカードをお持ちでない場合は準備しておくのもよいかと思います。

2018年の舞台のチケット先行についてはこちらの記事も参考にどうぞ♪
⇒草彅剛舞台『道』日本初舞台化!公演日とチケット購入方法!
⇒香取慎吾、ミュージカル『日本の歴史』に出演決定!日程とチケット購入方法、会場のキャパシティは?

今回の『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』は、企画が「シスカンパニー」とういことで、香取慎吾の「日本の歴史」と同じシスカンパニー企画の公演となるので、申し込み方法が同じようになると思います。

クレジットカード先行は、
■チケットJCB
■セゾン・UCカード
■Vパスチケット
■チケットセディナ
がありました!それぞれ申し込み日程も違うので、
持っているカードがあればあるだけ申し込みは可能になります。
1つもお持ちでない方は今から準備しておくとよいでしょう。

オススメのクレジットカード
⇒【Yahoo! JAPANカード】

YahooJapanのJCBクレジットカードで、最短2分で申し込み完了。
審査も通りやすく誰でも作りやすく持ちやすいカードです。
(キャンペーン期間中に作るとポイントがもらえます!)

☆余談にはなりますが、管理人は「音楽劇 道」はチケットJCBでチケット取ることができました!

コープ会員抽選申し込み

「音楽劇 道(東京公演)」「日本の歴史(大阪公演)」コープ会員先行申し込みもありました。
こちらは申し込み期間が短く、会員様のみ申し込み受付可能となるので、
会員手続きを先にしておくのも良いでしょう。
⇒コープ入会・資料請求はこちらから!

Bunkamura シアターコクーン キャパシティー

【住所】〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
【アクセス】■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

【キャパシティー】747席
⇒シアターコクーン座席表はこちら



スポンサーリンク