10月30日(月)、安倍首相が東京・表参道スパイラルホールで行われている

『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場。

そして!慎吾君がアテンド役を務めたという。

安倍総理と慎吾君のほか、同財団の笹川陽平会長、竜之介氏も同行。

香取慎吾は、「作家の香取慎吾です。初めて作家と呼んでいただいて、うれしく恥ずかしながらもとっても喜んでいます」とにっこり。
「このようなボーダーのない、境界線のない展覧会に初めて出品しました。
きょうは、安倍総理にも来ていただいて、僕もアーティストたちも喜んでいると思います」と感謝の思いを伝えたそう。

安倍総理も「初めて拝見しましたが、まさに芸術こそダイバーシティだと実感しました。
私の故郷の詩人の金子みすゞに『みんなちがってみんないい』という詩がありますが、
こうした多様性や個性を活かしたものが大切だと感じました」と絶賛!!
「作家・慎吾さんの作品を拝見して、これからまさにアーティストとして活躍されるだろうと期待しております」
とエールを送られると、香取は照れ笑いを浮かべていた。

安倍さんと慎吾くん並んで見たら、安倍さんって結構背が高いのね!
とびっくりしました慎吾くんとあまり変わらないもんね・・・。

ミュージアムは明日、31日が最終日となります。

私ももう一度くらい見に行きたかったなぁ~
と思います。お時間がある方は是非!

最終日、もしかしたら慎吾君が来るかも?しれませんね!

遭遇できた方うらやましいです!

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展
ミュージアム・オブ・トゥギャザー

会期:2017年10月13日〜10月31日
会場:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山5-6-23
電話番号:03-3498-1171
開館時間:11:00〜20:00
料金:無料
参加作家:青山悟、占部史人、Emi、川内理香子、クリスチャン・ヒダカ、小松和子、
     清水千秋、清水ちはる、土屋信子、土屋正彦、寺口さやか、
     ピーター・マクドナルド、藤岡祐機、古谷秀男、堀江佳世、松永直、
     水内正隆、みずのき絵画教室、森雅樹、八島孝一、竜之介、渡邊義紘、
     香取慎吾

アクセス

表参道駅(銀座線・半蔵門線・千代田線)
    B1.B3出口すぐ(B1.B3出口のちょうど間にあります)

スポンサーリンク