香取慎吾さんが、3月9(金)から始まった、「平昌パラリンピック」に朝日新聞パラリンピック・スペシャルナビゲーターとして参加。
応援にかけつけた。初日の開会式から参加し、自信のインスタグラムでも動画や写真を掲載。

選手村へ訪問したり、競技の応援をしたりと、楽しみながらもしっかり応援されているようだ。

そこで話題となったのが、平昌オリンピック・パラリンピック広報大使就任の、チャン・グンソクさんとのお写真。

チャングンソクさんのインスタグラムにもお写真が投稿されている。

Long time no see Mr.Singo😘

A post shared by JANG KEUN SUK official (@_asia_prince_jks) on

現地で応援されていた方々もたくさんこの光景を見ていたようです。



スポンサーリンク

 

チャン・グンソクさんの方から香取慎吾へ挨拶に行ったとか。
チャン・グンソクさんといえば、『72時間ホンネテレビ』にも映像コメントで出演。

バラエティ番組などでも何度か共演もあり親交が深いのでしょう。
以前日本のバラエティー番組に出た際に、こんな事を言っていた。

中学生の頃、あの日本のスーパーアイドル「SMAP」が演技、歌、バラエティーと多方面で活躍している姿をテレビで見た。
「全部をこなせるエンターテイナーになりたかった」と言い、「SMAP」がきっかけで「“絶対に日本に行きたい!”と思った!」と告白。

憧れのグループ、また香取慎吾に母国韓国で再開できたことは非常に嬉しい事だと思います。
香取さんもまたこううやって現地で会えた事がすごく嬉しかったと思います。
この様に日本では香取慎吾が、韓国ではチャン・グンソクさんが、パラリンピックで大使とし
活動されることによって、世界にもっと「パラリンピック」のすごさ、素晴らしさが伝わればいいなと思います。
オリンピックのようにあまり大きくニュースなどでもまだ取りあげられないパラリンピックなので、
この様に彼らが率先して活動し、目で見たことをしっかりと伝えてくれることが大事だし嬉しいことだと思います。

平昌パラリンピックは、3月18日(日)まで!
朝日新聞デジタルの香取慎吾の記事はこちらから⇒朝日新聞平昌パラリンピック 特集



スポンサーリンク